国旗と国標 – オーギュスト・コント由来のブラジル国旗

その中央にポルトガル語で「ORDEM E PROGRESSO」、英語で言うなら「ORDER AND PROGRESS」は「秩序と発展」。実証主義者として知られるフランスの社会学者であり哲学者、数学者としても業績のあるオーギュスト・コント(1798~1857)の言葉。コントは「社会学」という名称の創始者としても知られ、英国のハーバート・スペンサーとともに、社会学の祖とも言われる。


ご存知のブラジルの国旗。天球儀から採った南十字星を中心とする27個の星。26州の数と首都ブラジリアを表わす。

オーギュスト・コント

先のサッカーW杯に続き2016年のオリンピックの開催地ともなるブラジルは、発展を遂げつつあるBRICSの一翼を担う国ではあるが、国内には問題も山積しており、「秩序ある発展」が期待されている。

メニュー