屋内での表彰、国旗はどう掲揚する?

屋内競技場での表彰式は、国旗掲揚に関わる人の頭痛のタネ。1964年の東京オリンピックでは原則として、掲揚塔から真横に張った棒に国旗を吊るした。例外が駒沢体育館でのレスリング会場。


「東洋の魔女」女子バレーボールでの表彰式。右はポーランド。

柔道会場となった日本武道館で(写真はすべて、市川昆「東京オリンピック」に拠る)

その後の各オリンピック大会でこれが踏襲されてきたが、2014年のソチ冬季オリンピック大会ではメイン会場である開閉式会場ではポールの中から風を出す方式で実施された。

あれだけ広大な屋内競技場ならそれほど不自然ではないのか。2020年の東京オリンピックではどうするのか、映像での国旗で表彰するというのはどうかなどなど、研究は早い方がいい。


柔道無差別級でヘーシンクが優勝したときの表彰式。中央はオランダ、右はオーストラリアの国旗。日本武道館で。
メニュー