国旗のある風景 – 目立ってきたネパール料理店


ネパール料理店にも国旗が。東京目黒区の国道246号線(玉川通り)から撮影。

<日本で一番の掲げられている国旗は「日の丸」に非ずしてイタリア三色旗>とはかねて小欄で書いた通り。「但し」が3つある。v

第1は、「日の丸」掲揚数が少し増えてきたこと。特に、東京の日本橋、銀座、原宿、青山、六本木、赤坂といった繁華街では、町会や商店会が音頭を取り、皇室の慶事、正月、GWなどにずらりと並ぶ。また、石川、大阪、熊本など、主として西日本で,自治体ぐるみや神社の呼びかけで同様の傾向がみられる。

第2は、イタリア料理店にヒントを得たのか、フランス、インドなどの料理店でもかなりの数の国旗掲揚例がみられること。


ネパールの国旗

第3は、私が知っているレストランだけでも、スエーデン(山梨県北杜市)、メキシコ(赤坂)、エチオピア(渋谷)、トルコ(渋谷、六本木)、ハワイ(赤坂、州旗)、ドイツ(銀座)、アイルランド(霞が関)、ベルギー(神田)、エジプト(四谷)などなど、外国料理を提供するお店で旗を掲げるところが増えてきた。横浜の中華街にも、「青天白日満地紅旗」を掲げた台湾系の酒家がある。

それにしても最近、ネパール料理店が目立ってきた。ここ数カ月のうちでも宇都宮、目黒、蒲田、渋谷、八重洲で見かけた。本国の政治的混乱を置いて、日本に出稼ぎに来るネパール人が急増している実態とも関係があるだろうし、日本人のネパール観光客が増えていることも反映しているのだろうか。

ところで、「日の丸」を掲げる日本料理店、今や和食が世界遺産になったというが、どこかにあるのだろうか? 見つけた方は是非、写真を送っていただきたい。送り先は、fukiura@eri-21.or.jpです。


東京・霞が関のイイノビル内にあるアイルランド料理店。
ビル内のエスカレータから撮影したため、少々のブレはご寛恕を。
メニュー