お疲れ様でした、日本

日本のサポーターもなかなか立派ですよね。私の知っている人でも1泊4日で行ってきたという若者?(+アルファ)がいます。いわく、「銀座8丁目の店で、ポンチョや国旗を買い、みんなで工夫して、ドーラン使って日の丸の化粧して…。彼女もできたし、ああ、楽しかった」。


「日の丸」がここまで若者たちのファッションになるなんて、4半世紀前、私はとても想像できませんでした。

コロンビアとの試合に敗れ、応援席で頭を下げる日本選手たち

大相撲で裏正面の砂かぶりに座る「日の丸」おじさんはずいぶん古臭いし、ひょうきんだけど、若い人たちに「日の丸」はよく似合いますね。

メニュー