W杯、コートジボアールに最敬礼

コートジボアール・チームってすごいですね。前半16分、本田の先制で気分良くしていたら、さすがコートジボアール。あれで本気を出したのか、後半、特に天下のディディエ・ドログバ(36)が加わるや、まるで別のチームかというほどの変身を遂げた。


コートジボアールの国旗。
オレンジ色を「イボアール(象牙)色」と覚え、緑を「アイリッシュ・グリーン」とでも覚えないと間違いそう。

参考のために、これがアイルランドの国旗。

結果は2:1で先様の逆転勝利。しかし、シュート数(19:7)、枠内シュート(9:4)、ボール支配率(57%:43%)の数字を見れば、完敗というほかない。川嶋の好セーブ(GKセーブ数は3:7)で、最悪の場合は大敗だった。

これで、季節労務者的にわかファンである私は、25日の午前5時からの対コロンビア戦は果たして起きられるかな、という怠け心に悩まされそうだ。とりあえずは対ギリシャ戦での勝利を祈ろう。

メニュー