威風堂々、翩翻と翻る松屋の「日の丸」

先日の土曜日、中学校の同期会があり、久々に銀座に出た。25、6人が次々と近況を語ったが、まるで、病気の展覧会。くも膜下出血、心臓病、脳梗塞、前立腺ガン、大腿骨を人工のものに取り換え…。かく言う私も月曜日には、10日前に2泊3日の入院でやってもらった生体検査結果の宣告を目前にして、「珍しく元気ないね」といわれる始末。

結果は、めでたくシロで「第2の人生」に励んでいる昨日今日だ。

そんなわけで、二次会は失礼して表に出ると、そこで出遭った「日の丸」。新装となった松屋デパートの屋上に社旗と並んで壮麗にたなびいていた。

欧米では一流企業は、必ずといいっていいほど国旗を立てる。これがその企業の矜持というもの。銀座の老舗としての松屋の誇りを十分に感じさせてくれる。

あいにく元気がなかったので、買い物もしないで去ったが、みなさん、「お買い物は松屋で」ですよね、こうなったら。

メニュー