国旗のある風景 – 靴に国旗は感心しませんね

4月某日、友人(もちろん美女で才女)3人がこの日の生まれということで、その他の二人のうちの一人として、パレスホテルのテラスで会食した。穏やかな日差しに白鳥が目の前を泳ぐ、なんとも長閑な気分でした。

それはともかく、ホテルのアーケードで見かけたこの靴、別に英国製ではないようだが、「ユニオンジャック」を付けている。この国旗って不思議にサマになることをまたまた発見。

でも、泥と埃に塗れる靴に国旗というのはいかがなものか。

「日の丸」のついた国旗をイギリス人が履いていたら嬉しくはない。

メニュー