巨大なカナダ国旗で試合開始 – 祝「マーくん」大リーグデビュー

「マーくん」ことヤンキースの田中将大投手が4月4日、カナドのトロントで行われたブルージェイズ戦で大リーグデビュー。結果はご存知の通り。これで日米通算100勝目、連続25連勝を挙げた。

試合開始のセレモニーが大リーグではなかなか気持ちがいい。この日は巨大なカナダ国旗。センターの守備位置方面からセカンドベースに向かって、実にきれいに広げられた。

実は、韓国と日本で共同開催されたFIFAの決勝戦で決勝進出チームの国旗それぞれを今の横浜ニッサン球技場で広げるというアイディアが電通から示され、そのむずかしさを費用・製作技術とともに広げることが結構難しいことと、その後の始末の大変さという話をし、残念ながら沙汰やみになったことがある。

「9.11事件」直後の米国ではアメフト球場で同じように大きな「星条旗」が広げられた。カナダ、アメリカ両国の決断と実行に敬意を表したい。

写真はいずれもNHKテレビから。

メニュー