なぜか「ユニオン・ジャック」が好まれる?

今朝、10月22日の朝、渋谷駅16番出口の階段で、きっと「天下の美女」に違いないこの女性の後姿に接しました。失礼を省みず携帯電話で撮影。その前に田園都市線の改札付近でもこちらは往年の私に比べれば「どうってことのない」若い男性(失礼!)がこれを横にしたようなセーターを着ているのを見かけました。


渋谷で見かけた英国旗をデザインした服の美女

垂直掲揚した英国旗

外国旗を大きく描いたスーツやセーターを時々見かけますが、なぜか、英国旗が多いですね。それもこの方の服のように英国旗としては正しくないのです。斜め十字の微妙なずれで、スコットランドの青地に白の斜め十字とアイルランドの白地に赤の斜め十字がうまく生かされているのが、正しい英国旗なのですが。

それにしても「日の丸」はなかなかこうはいかないですが、なんとなくうらやましいような気もしますね。

メニュー