カナダでは今、紅葉の季節です


1964年の東京オリンピックの直後、65年2月15日に全面改訂され、現在に至るカナダの国旗。
中央はシュガーメープル(サトウカエデ)の葉。両脇の赤は太平洋と大西洋。白は雪を表す。

肺炎をやりました。連日、近くのクリニックで治療を受け、マスクをし、後は家で寝ていました。幸い3連休でしたし、なんとか入院は免れ、ほぼ全快しました。

でも、悪いことばかりではありません。そのクリニックの待合室で、『ローレンシャンの秋』(ワニブックス)の美しい写真集と出会いました。吉村和敏さんという10年もカナダで活動している写真家の傑作集です。「カナダ・ケベックの森が燃えるとき」という副題が付いています。

待合室で携帯電話で撮影したもので、小欄での写真はピンアマですが、カナダの秋を満喫できる、それはそれはすばらしい写真です。是非、お近くの図書館ででもご覧ください。

カナダの国旗がサトウカエデになったのも納得ですね。せめて明日の朝食は、パンにメープルシュガーでも塗って食べようかな?

メニュー