スイスの国旗がなぜ新幹線に?

「援助が必要な人のマークです。席をお譲りください」と書いてあるこのマーク。なぜ、スイスの国旗とハートなのでしょう?

赤十字の標章は、いうまでもなく、創立者アンリ・デュナン(1828~1910)の祖国であり、その創立に大きく支援したスイス政府に経緯を表して、スイス国旗の色を逆にして、白地に赤い十字にしたのですが、それをまた元に戻したスイスの国旗が、日本ではこういう場合を始め、薬局、動物病院などに見られます。

これはどう考えてもおかしいですね。「日の丸」がそんなマークとして使われたらやはりおかしいですよ。日本人の中にある「スイス信仰」みたいなものではないでしょうか?

援助が必要な人のためのマークはどうぞ、ハートだけにしてください。

メニュー