先日のNews Week誌から

私のようなフケイザイな人間が経済を語ってはいけないのかもしれないが、この「経済戯画」はよくできていますね。「日本は遅ればせながら世界の国々がやってきたスタンダードな対策を講じているに過ぎない」。

そうなんです。いままでの経済政策が間違っていただけで、そちらがフケイザイだったんではないですか?(と開き直る!)

別に小欄は「アベノミクス」だけを称賛しているわけではないのですが。「金融緩和」「財政出動」「成長戦略」の3本の矢に続き、「東京五輪」を第4の矢と位置づけ、長期安定政権を目指して諸外国を鋭意歴訪していますから、これでこそ支持率も安定するはず。ちょっと期待していいのではないかと思いますが、はて、どうなりますか。

メニュー