国旗のある風景 – 韓国の国旗がおかしい!

JR新大久保駅周辺には、韓国関係のお店がたくさん並んでいる。その一番目立つところにあるのが、この「韓流商品専門店 KOREA芸能人ひろば」。8月6日、近くのスタジオでのCD収録のためその前を通ってびっくり! 韓国の国旗に間違いがあるのです。


韓国の国旗

巴が上下逆。「赤い北朝鮮が上」と覚えておくと便利かも。また、周囲の卦がごちゃごちゃ。こちらは旗竿側上部から縦に、3、4、5、6と卦を構成する棒上のものの数を覚えておくと間違いません。

よほどお店に注意しようかと思いましたが、この日の収録は私にとって初体験、おまけに混声四重唱をご一緒する他の方々はみな音大を出て、その道一筋というプロばかり。まったく余裕などあるわけがないのです。ですから、余計なこと?には拘わらずに、携帯で一枚写真を撮っただけで、収録のスタジオに向かいました。

あとは6時間、出番のある4曲をこなしたら、もうへとへと。そのまま新宿発の特急に急ぎ、結局、何もしないで終わりました。あれからまもなく2カ月、まだこのままでしょうか。

同じ看板の上に韓国旗(太極旗)、韓国の国花(無窮花=ムグンファ)、韓国の伝統的着物(チマ・チョゴリ)の女性、そして下に日本の国旗(「日の丸」)、国花(サクラ)、そして浴衣のような着物姿の女性。これではこの通りでしばしばヘイト・スピーチのデモ行進が行われるのも、無理からんことかと、心配してしまいます。

ここの経営者さん、もし日本人なら、韓国に失礼だし、自分の国の国旗を下にしては自虐的です。もし、韓国の方なら、杜撰で間が抜けた話です。いずれにしても早急に、正しい姿にしてほしいものです。

メニュー