10分の1、20分の1のズレの国も

バングラデシュの国旗の太陽は旗面の中心から旗竿側に20分の1ずれています。また、パラオの国旗の満月は同じく10分の1ずれているのです。北朝鮮の国旗の赤い星は6分の1拠っています。


パラオの国旗

これくらいはっきり偏っているなら、掲揚時に旗面の中央に見えるとか、勢いが感じられるということが言えそうですが、1870年1月に制定された「日の丸」の100分の1のずれは何とも不思議です。

どなたかこの100分の1のずれについて、新しい推理を思いついたり、ご助言下さる方はいらっしゃいませんか?

メニュー